Obama→オバマ→おばま→小浜温泉



 今回宿泊に選んだのは、もっさんのコメントにもあった小浜温泉だ。

 その経緯は、はやぶさ号がこの3月で廃止となると知って、どうしても終着駅までの熊本まで乗車したくなったことに端を発する。


 その後、昨年観た映画「まぼろしの邪馬台国」をみて宮崎康平という人物にも興味を持った。
 偶然、アマゾンの古本屋で初版本のまぼろしの邪馬台国が手に入っていたのだ。
 それを、今日までに読んでおこうと思っていたのだが。
 結局、はやぶさでの道中でも、西村京太郎の雲仙・長崎殺意の旅を読んだりしていてしまった。

 その、宮崎康平氏のまぼろしの邪馬台国を求めて、この島原に行ってみたいと思ったのだ。

 宇佐八幡宮あたりに、邪馬台国はあったのではないかというのが、今までの私の見解だったが、宮崎康平という人物を知って、この島原あたりをじかに見てみたくなったのだ。

 そこで、どこに泊まろうかと考えたときに、夕日が海に沈んでいくところがいいと思った。すると、島原半島の西側となる。

 ちょうどそこに、小浜温泉を地図上で発見したのだ。

 何かと話題の Obama→オバマ→おばま→小浜→小浜温泉となったのだ。そういう私は、おばか。男でも、叔母か。




 雲に隠れて想像していたようにはいかなかったのだが。

 お湯は透明でした。入ると肌がすべすべして、若返った感じがしてしまいました。ほかに客もいなく、貸し切り状態でのんびりとゆっくり入浴することができた。

 JTBの知人より電話があった。4月に計画している訪中についての件だった。小浜にいると伝えると、長崎県のと、すぐにわかった。

 そんなに有名なところなのだろうか?

 ここに来る途中で、やたらに気になったのが、キリシタン墓地である。

 あちこちに看板が出ていたのだ。思わず道をそれてのぞいてみた。一見すると、ほかの墓地とそんなにかわらないのだが、よく見ると、かわった墓標が一般的なものに混じってたっていた。




 島原城の博物館でも同じようなものが展示してあった。どうやら、十字架に見えるようにできているようだ。車窓から見ただけなのでよくわからなかったが。

 実は、茨城県石岡市にある国分寺にも、隠れキリシタンの墓を見たことがある。そこは、墓石は一般的なのだが、居士とかかれずに、昇天となっていた。

 聞くところによると、当時の国分寺のお坊さんもキリシタンだったという話だ。

 
 長崎で挨拶をする際に、自己紹介をしたら、みんな、姓を後に言っていた。

私は、たろう-やまだ、です。


 さすが、鎖国時代も外国と交流していてインターナショナルなところだと思った。

 よく考えてみると、
名が先→ながさき→長崎

 実は、この冗談をいままで言いたくてしょうがなかったのだ。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ