中川財務大臣が辞任

中川財務相、法案通過待たず辞任 後任は与謝野氏が兼務

2月17日18時27分配信 産経新聞

辞任の意向を会見で表明した中川昭一財務・金融相=財務省、17日午後零時半(写真:産経新聞)

 中川昭一財務相兼金融担当相は17日夕、首相官邸を訪れ、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に、もうろうとした状態で記者会見した問題で、麻生太郎首相に辞表を提出し、受理された。

  中川氏は辞表提出後、記者団に「辞めた方が国家のためになると思った。首相から慰留の言葉はなかった」と述べた。

 中川氏は17日昼、財務相で記者会見し、平成21年度予算案と予算関連法案の衆院通過後に辞任する意向を表明していた。しかし、野党が同日、参院に中川氏の問責決議案を提出し、今後の国会審議が極めて厳しい状況になったことから、中川氏は同日中に辞表を提出することを決断したとみられる。

 空席となった財務相と金融担当相は与謝野馨経済財政担当相が兼務する。


 まさか、こんなに早く辞任するとは思わなかった。


 たしかに、記者会見を見てみると、ふつうの状態ではない。

 いいわけを聞いていると、風邪薬を飲み過ぎた。(お酒を飲み過ぎたではない)

 その後、腰の薬も飲んでいたとも言う。




 JR九州の普通列車に乗っていると、車内広告を発見。

 薬を正しく飲んでいても、副作用があるという。

 「健康被害救済制度」があるという。ぜひ、中川元財務首にオススメしたい。

 ただし、「財務大臣救済制度」ではなかったのでどうしたものか。

 私も20代の頃は、彼のような感じで仕事にいったことがあったなあ。

 トップより、車の中で休んでろと言われて、ほかの人にわからないようにかくしてもらったり、トップの自宅まで送ってもらい、彼の奥様に介抱してもらったこともあった。

 職場のトイレで酒臭い息がわからないように、隠れていたこともあった。

 今だからいえるのだが。現在は、酒を飲まなくなったので関係ないが。

 知人の市会議員も酒を飲まない。彼に、人生の楽しみが一つなくなって寂しいんじゃない?と聞いたことがあった。

 すると、もともと飲まないから、楽しみがなくなった訳じゃないですよ。とのことであった。

 議会じゃ飲まない人が珍しいから、重宝されてますよ、送り迎えに。と笑っていた。

 

 先週、ばんそうこうで有名になった赤城くんと話をしたことと、今回の中川くんの辞任を見ていて、思ったことがある。
http://blogs.yahoo.co.jp/maruimarui21/58674163.html

 赤城が辞任するときに関係者から聞いたのは、内部告発ではないかということだ。とても、赤城くんが悪い人には思っていない。政治思想は別なところがあったとしても。

 今回の中川くん件も、誰かに何かされたのではないかと思ってしまった。彼を擁護する気持ちはないが。

 ある力が働いたのではないか。

 そうでなければ、あんな状態にまでならないだろうし、また、あんな状態の人を記者会見に出すであろうか?

 あの状態なら誰だっておかしいと思うし、そう思ったら表にださないで引き留めるのではないか。

秘書でもいいし、白川くんでもいいし、誰も止めなかったのがおかしい。

体調不良で記者会見を延期にすることもできたのではないか。

 そうしなかったのも、何かの力が働いて、彼をやめるようにもっていったのではないか。

 なんとか還元水の大臣だって、自殺とは思っていない。

 中川くんは、旧亀井派、現在の伊吹派である。そういうところもあるかもしれない。

 闇の支配者の力があったのではないかと思うのだが、どうであろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ