上を向いて歩こう

JR九州の佐賀駅にて気になったことがある。


高校生の下校時間と重なったためか、けっこう人がホームにいた。
2両編成の普通列車には立っている人がいたくらいである。

列車がくるのを待っていると、みんな下を向いてばかりなのだ。

そう、有明海を渡るオーシャンアロー号のなかでもそうだった。


カップルで大きなソファーに座っていながら、一言も会話をせず、これもまた下ばかり向いているのだ。

GDPが12%マイナス成長の影響を受けてか?

経済危機の影響か?

つらいことがあったのか?


そんなに日本の未来に希望を持てなくなっていて、みんな下を向いてばかり向いて鬱ぎ込んでいるのか。

国を憂うる気持ちがそうさせているのか。



いや、よく見ると、みんな携帯電話をいじっているのだ。


公共の交通機関、とくに電車などはあまり乗るほうではないから、気がつかなかったのか。

下を向いて歩く時代になってしまったのか。


茨城が生んだ元大スター坂本九の歌ではないが、

上を向いて歩こう


じゃないか。

胸を張ってどうどうと歩いていこうじゃないか。



それともう一つ。

駅のアナウンスを聞いていて気になった。

列車内の床に直に座らないでと、マナーを守る放送が流れていたのだ。

まさか、床に座る人なんていないだろう。何を言っているんだと思った。

列車に乗り込むとなんと、すべてのドアに下記のシールが貼ってあるではないか。




そこまで、ひどい状況なのか?
実際に座っている人を私は見なかったので、現状はわからないが。

そう、大人でもゲームをしていて下を向いている人は、けっこう見ることができたが。



そういえば、私もキーボードを打ちながら下を向いているではないか。

人のことは言えないものですね。



花を見たり、人と会話をしたり、新聞を読んだり、もっとすることがあるとは思うのだが。


いろんなことを感じたり、考えたりしないようにするのには、携帯電話やポータブルゲーム機を普及させるのが、いいのだろう。

映画カンフーくん のようにブラックゲーム社みたいな組織がそうさせているのかなとも思ってしまう。
http://blogs.yahoo.co.jp/maruimarui21/57060470.html

昔はお金でも落ちていないかと下を向いてばかりいたのは理解できるが、そこには明るい希望みたいなものを感じることができた。

下ばかり向いていたら、気持ちも鬱ぎ込んでしまうだろう。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ