麻生首相の英語力

得意のはずが…麻生さんの英語、米側「聞き取れない」

2月25日20時12分配信 読売新聞
 麻生首相は24日の日米首脳会談の冒頭、オバマ大統領と英語で会話を交わした。日米同盟強化を呼びかけた大統領に、首相は「数多くの課題がある。日米が共同で取り組まなければならない」などと応じた。外務省によると、首相はその後は日本語を使って会談した。

 しかし、ホワイトハウスがその後、発表した公式の発言録には、「日米が共同で……」のくだりはなく、代わりに「聞き取れない」と書かれていた。

          ◇

 ホワイトハウスの発言録で、作成担当者が聞き取れずにそう表記されるのは、珍しいことではない。実際、前日の大統領と議会関係者との会合の発言録でも、下院議員の複数の発言が同様の扱いになった。

 国会などで漢字の読み間違いが多い首相も、英会話は得意と自負している。今回、「聞き取れない」とされた原因は不明だが、最高の場面で披露した「英語力」に、けちがついた格好となった。(ワシントン、小川聡)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000827-yom-pol

 漢字が苦手な麻生くんは、英会話は得意だと自負していたようだが、
「聞き取れない」
と、公式発言録に書かれていたという。

 聞き取れないのは英会話だけではない。

 国民も、麻生くんが考えていることが聞き取れない。 

 麻生くんも、国民の気持ちを聞き取れない。
意思疎通が図れない国に、明るい未来は期待できない
 スポーツチームだって、夫婦だって、会社だって、意思疎通が図れなくては崩壊してしまうであろう。

麻生くんよ、米に参勤交代に行っている場合じゃないよ!

 国民と共に手を取り合って、明るい日本を築いていけるリーダーを望んでやまない。


にほんブログ村へ この文字をクリックしていただけると励みになります
政治ブログランキングへ
ビジネスブログへ






アクセスありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ