小沢代表秘書逮捕「政権が仕組んだ」…民主に陰謀説も

小沢代表秘書逮捕「政権が仕組んだ」

…民主に陰謀説も

3月3日20時49分配信 読売新聞
 小沢代表の公設第1秘書が逮捕されるという衝撃的な事態にも、政権獲得を目指す民主党幹部らは3日、「政権が仕組んだ陰謀」などと強気のコメントを並べてみせた。しかし、若手議員らからは総選挙への影響を心配する声が相次ぎ、自民党幹部らは「国民に対する背信」などと糾弾する声をあげた。

 東京・千代田区の民主党本部には、まだ逮捕の報が入る前の夕方から報道陣が詰めかけ、党職員らが緊迫した面持ちで対応に追われた。午後4時過ぎ、会議を終えて姿を現した山岡賢次・国会対策委員長は「(麻生)政権が選挙に勝つために仕組んだ陰謀」と怒りをあらわにし、「捜査は民主党と小沢代表を中傷する意図がある」と捜査批判を展開した。

 しかし、その後、大久保容疑者らの逮捕が報じられた。これを聞いた男性職員(40)は「選挙前に党に打撃を与えるために狙われたのだろう。動揺はない」と語ったが、他の職員の表情は硬く、「なにもわからない」などと繰り返した。

 東京16区から民主公認で出馬予定の初鹿明博都議は「とにかく驚いた。小沢代表のところだけやられるのは、バランスを欠いている」と話し、「選挙への影響はあるだろう。ポスターを2人で撮ったが、そのままいくしかない」と当惑した様子で続けた。

 内山晃・民主党衆院議員(比例南関東)は大久保容疑者について「まじめな人。犯罪を犯すわけがない」と語り、「(捜査は)政権を取ろうとしている勢いに水を差す行為で悪意を感じる。衆院選は小沢代表でやる。代表選の前倒しを主張するような議員は、党を出て行けばいい」。

 同党の筒井信隆衆院議員(新潟6区)も「国民が冷静になれば、選挙で自民党に負けることはない」と強気に語った。

 自民党本部も緊迫した雰囲気に包まれた。夕方、厳しい表情で1階ロビーに現れた武部勤・元幹事長は「政治家の良心が問われる問題。政治が信頼を失っていっているのは非常に深刻だ。国民に対する背信だ」と指弾。萩生田光一衆院議員は「民主党の危うさは知っていたので驚くようなことではない。党内には、敵失で喜ぶような浮かれた雰囲気はほとんどない」と淡々とした表情で話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000919-yom-pol


<小沢代表>資金管理団体捜索 「自・民ともに混とん」

3月3日20時59分配信 毎日新聞
 東京・赤坂のビル「チュリス赤坂」7階にある小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」には、3日午後5時10分ごろ、東京地検特捜部の係官7人が家宅捜索に入った。報道陣約40人が見守るなか、管理人に声をかけ、無言のままビルに入った。

 近くに衆院赤坂議員宿舎やタワーマンションが建ち並ぶビル街。近くの会社に勤務する世田谷区の男性会社員(27)は「報道陣がたくさんいて驚いた。自民の悪いことばかりが最近取り上げられてきたが、今回の事件で民主、自民ともに混とんとしてきた」と話した。【鈴木一生】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000125-mai-soci

 総選挙間近のこの時期に政治家がらみの逮捕劇があるのは、今まであまり例ないことで驚いている。

 「(麻生)政権が選挙に勝つために仕組んだ陰謀」との声が出ても何ら不思議ではない。

 一方で、「民主党の危うさは知っていたので驚くようなことではない」という与党の声もある。

 このニュースを知って、去年のある記事を思い出した。

「陸山会」購入の不動産売却進む 小沢氏、身辺整理か?

2008.9.12 20:03 msn産経ニュース
 次期衆院選の結果次第で首相の座に就く可能性がある民主党の小沢一郎代表は、自民党から“疑惑”を追及されていた約10億円分もの不動産の処分を進めており、「首相に就任したときのために身辺をきれいにしようとしている」(ベテラン秘書)との観測も出ている。また、小沢氏自身の政治団体や関係団体の保有資産は繰越金と不動産だけで計30億円以上に上り、その富裕さが際立っている。

 ■売却と譲渡

 収支報告書や不動産登記簿によると、小沢氏の資金管理団体である「陸山会」が購入した12件の不動産のうち、東京・赤坂のマンション一室が昨年11月に1300万円で都内の建設会社に売却された。東京・麹町のマンションの一室も今年5月、小沢氏が理事を務める財団法人に譲渡。他の物件も東京・南青山のマンションを除き、設定されていた根抵当権が抹消されており、売却のための手続きが進んでいるようだ。

 小沢事務所は、「根抵当権の解除は(金融機関から借りた購入資金の)ローンが終わったことが要因だが、法律(不動産所有を禁じる改正政治資金規正法)の趣旨にのっとり、処分を進める方針に変わりはない。不動産は現在も政治活動に使用しているため、今後は使用状況に応じて、可能な範囲で処分を進める」と説明している。

 
 収支報告書によると、未処分の不動産の使途は小沢氏の秘書の住居や事務所とされる。小沢氏の秘書数については、「公設秘書、私設秘書、書生、研修生、ボランティアなど多くの人間がかかわっているので一概に言えないが、20人前後」(小沢事務所)という。陸山会の支出のうち、人件費は597万5000円だ。

 ■潤沢な政治資金

 「キミの財産寄こせよ」

 今年5月、衆院選に向けた民主党の選挙資金の金策に頭を悩ます小沢氏が半分冗談まじりに、政界有数の資産家である鳩山由紀夫幹事長に、私財提供を求めたことがあった。鳩山氏は「代表も(マンションなど)建物を売ればいいじゃないですか」と混ぜっ返したとされるが、小沢氏自身は政治資金に不自由することはなさそうだ。

 収支報告書によると、小沢氏側近の平野貞夫元参院議員がともに会計責任者を務め、小沢氏の関係団体である改革国民会議の繰越金は11億1104万円、改革フォーラム21の繰越金は6億9036万円。2団体だけで計18億円以上がプールされ、「政権奪取のための小沢氏の軍資金」(自民党議員)とみられている。改革国民会議は小沢氏が党首だった自由党の政治団体、改革フォーラム21は小沢氏が代表幹事を務めた新生党の政治団体だった。

 
 自由党は平成15年9月26日の解党の2日前、合併相手の民主党からなぜか2億9540万円もの寄付を受けた一方、解党当日には、改革国民会議に13億6816万円を寄付している。このため、国会で「政党助成金の返還逃れではないか」(故松岡利勝元農水相)と追及されたこともあり、“疑惑”は消えていない。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080912/plc0809122014006-n1.htm

 小沢事務所は、「根抵当権の解除は(金融機関から借りた購入資金の)ローンが終わったことが要因だが、法律(不動産所有を禁じる改正政治資金規正法)の趣旨にのっとり、処分を進める方針に変わりはない。不動産は現在も政治活動に使用しているため、今後は使用状況に応じて、可能な範囲で処分を進める」と説明しているのだが、保有資産は繰越金と不動産だけで計30億円以上に上るというということ自体おかしなことではないか。

 「首相に就任したときのために身辺をきれいにしようとしている」(ベテラン秘書)との観測も出ているのもうなずける。

 よく考えてみると、一政治家の団体だけで、30億円以上も資産があるのは、異常と思ってしまう。

 これだけの資産を築いた裏には、故松岡利勝元農水相から国会で「政党助成金の返還逃れではないか」と追求されたように、新進党、自由党時代の政党交付金の不透明な流れがあると思う。

 そして、今回の事件のようにゼネコンからの資金も入っているだろう。さらに、2007年12月に、【大長城計画訪中団】と称して、国会議員ら450名を引き連れて中国を訪れている。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=12338←民主党のホームページより。




 このときに、中国より現金で1億円をお土産にもらったという話を聞いたことがある。(真偽は確認できていません。というか私には証拠を調べられません)
 このようにして、潤沢な資金を蓄えてきたのであろう。

 総理大臣になるべく、身辺整理を図ってきたのだが、この時期に秘書が逮捕とは、どのようなシナリオを考えて検察は行ったのだろう。いや、検察を動かした方々は、何を考えているのであろう。

 自民もダメ、民主もダメ、という世論をつくりだそうとしているのであろうか? まさか、公明党!? 共産や社民への流れをつくろうとは考えているとは思えない。

 そうすると、国民新党? そんなこともありえまい。

 そんなことなく、純粋に容疑が発覚したから逮捕というのも考えられない。何かしらの意図があると思うのだが。

 やはり、「政権が仕組んだ陰謀」なのか?

 
 我々は、こういう情報に振り回されず、その人間が信じられるかどうかで投票していくしかあるまい。

 政党とは、つまるところ同じ志をもった人間同士の集団であると思う。政党うんぬんかんももちろん重要だが、まずは、その人間が、どのようなことをしてきた人物であるのか? どのような志をもっているのか? 信頼できる人物かどうかで判断していくしかないと思う。

 議員とは、我々庶民の代表者たるべきであり、大企業や大資本の代弁者ではないのだから。

 富士山は休火山、聖徳太子は実在したと教えられてきたが、現在の教科書には記載されていない。

 いつまでも真実を追究する気持ちを持ち続け、情報に振り回されることだけは避けたいものである。


にほんブログ村へ この文字をクリックしていただけると励みになります
政治ブログランキングへ
ビジネスブログへ




アクセスありがとうございます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ