病院・交通機関など「全面禁煙とするべき」…厚労省が通知へ

病院・交通機関など「全面禁煙とするべき」

…厚労省が通知へ

3月4日23時12分配信 読売新聞
 受動喫煙防止対策について話し合ってきた厚生労働省の検討会は4日、不特定多数が利用する場所は「原則として全面禁煙であるべきだ」とする報告書をまとめた。

 これを受け、同省では今月中にも、病院や公共交通機関など全面禁煙とすべき施設をとりまとめ、全都道府県に通知する。

 報告書では、受動喫煙が血管機能や子どもの呼吸機能の発達などに悪影響があることを指摘。学校や病院など不特定多数が利用する施設は原則として全面禁煙であるべきだという方針を打ち出し、屋外でも、子どもが利用する公園や遊園地、通学路などでは受動喫煙を避ける措置を講ずるよう求めている。

 一方、飲食店や旅館については、全面禁煙と営業との両立が困難なケースもあることから、暫定的に喫煙可能な場所を確保し、禁煙席や喫煙場所を分かりやすく表示することなどを提案している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090304-00001099-yom-soci

 受動喫煙が血管機能や子どもの呼吸機能の発達などに悪影響があることを指摘しているが、その根拠たる証拠はいかなるものか?

 世界保健機構(WHO)の付属機関である、国際がん研究機関(IARC)による疫学研究の調査結果がある。1988年から1994年まで、約7年をかけて、ヨーロッパ7カ国(イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ポルトガル、スウェーデン)で、650人の肺ガン患者と、1542人の健常者を比較して、受動喫煙の危険性を調査したものである。

 それによると、
 大人同士での受動喫煙は、肺ガンの発生率を高めることはなく、つまり、影響はなく、子ども時代の受動喫煙は、むしろ、肺ガンの発生率を低下させるということになる。
 ということだ。


また、喫煙者=スモーカーに対するハラスメントについて↓
http://blogs.yahoo.co.jp/maruimarui21/58271171.html

 受動喫煙に対する事実調査の結果よりも、受動喫煙=悪というイメージが先行している気がしてならない。




 喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。

 疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。

 詳細については、厚生労働省のホームページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html
をご参照ください。

厚生労働省のホームページを見てみました。

 肝心のと思われる●喫煙と健康問題に関する検討会報告書(要約版)にある 第2章「たばこの健康影響と依存性の証拠」要約に目を通してみました。

■1995年に我が国では約9.5万人が喫煙と関連した疾患により死亡したと推定されており、

■ニコチンが依存を引き起こすとされる事実についても、そのメカニズムにつき解明が進んでいるところである。

■喫煙と発がん性の関連について依然として議論が分かれており、今後も疫学的な知見の集積が必要である。


 「推定」、「解明が進んでいるところ」、「議論が分かれている」、ということは、確定した事実ではないということだ。

 一方で

■実験に基づく報告によると、喫煙は、認識能力・情報処理能力・短期記憶を促進することが知られており、喫煙の主たる理由として活力増加等が挙げられることを裏付ける結果である。

 認識能力・情報処理能力・短期記憶を促進する効果は結果として出ているというのだ。

 確たる証拠もないままで、禁煙を勧めようというのか!

      ◇

 毎日大量にまき散らす自動車の排気ガスの方が、よっぽど危険きわまりないと思うのだが。それを徹底追求すると、自動車業界やら石油業界から大きな圧力がかかるであろうから。

 高速道路を1000円にするというのも、自動車が売れなくなってきているので、それらの方々からの圧力があったのだと思っている。

 庶民のことを考えているふりをして、実は、そういう方々の利益になるように動いているだけではないか。


省エネ達成・でも経費が…東京・稲城市「EV車やめます」

3月1日10時4分配信 読売新聞
 東京都稲城市は新年度、7年間公用車として使用してきた「電気自動車」(EV)6台を廃車にし、バイクと電動自転車計9台に切り替えることを決めた。

 業務用に電気自動車を使ってきた自治体は珍しく、職員の間からは惜しむ声も聞かれる。

 市契約管財課によると、同市が保有する電気自動車は計6台で、2002年に「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)から無償譲渡を受けた。NEDOが当時、稲城市向陽台地区でカーシェアリングの実験などに使用したもので、ワンボックスカーを改造し、エンジンとガソリンの代わりにモーターとバッテリーを搭載している。

 ただ、電気自動車は、1回の充電で走行できる距離は約30キロと短い。燃料代は節減できたが、2年ごとの車検とバッテリー交換に1台あたり約65万円が必要で、経費面でのメリットもそれほどなくなった。このため、省エネと経費節減の“一石二鳥”を実現しようと、バイクと電動自転車を採用するアイデアが生まれた。

 計画では、屋根付きと普通のバイク各2台、電動自転車5台を購入し、職員が交代で業務用に共同利用する方針だ。新年度予算案に9台分の購入費約181万円を計上しており、乗用車6台分と比べると、年間で約286万円が浮く計算になるという。

 市環境課職員の一人は「電気自動車に親しんできたが、最近は乗り心地も悪くなってきた。環境に優しい車がもっと安く買えるようになれば」と話していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090301-00000029-yom-soci

 電気自動車は何処へ行ってしまうのか? 消えていく理由も、石油メジャーからの圧力があったからであろう。

      ◇

 「思う」ことと、「である」ことは全然違う。

 思うならまだしも、「思わされる」ことは問題だ。

疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。

 と、たばこの箱に書かれているが、喫煙者だから心筋梗塞により死亡する危険性が高くなるのではなく、逆に、心筋梗塞により死亡する人に、喫煙者が多かったと捉えることもできるのではないか。

 どうも、喫煙は健康に良くないと思わされているようなきがしてならないのだが。

      ◇

 
 たばこは健康に良くないと思うこと思わされることと、たばこは健康に良くないという事実は、全く違うものである。

 徹底した事実の調査をお願いしたい。


      ◇

 4月からは首都圏のJR内でも全面禁煙となる。千代田区(路上喫煙禁止)に列車で行く際には、いつ、どうやって吸えばいいのだ? 

 たばこの臭いが苦手で嫌がる人の前で、喫煙させて欲しいというのではない。喫煙場所くらい残しておいて欲しいものである。

 「全面禁煙」はやりすぎだと思うのだが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ