<小沢代表>「辞めるべきだ」57% という

小沢代表、辞めるべきだ57% 民主、支持率も下落

3月7日20時33分配信 毎日新聞
 毎日新聞は6、7両日、電話による全国世論調査を実施した。民主党の小沢一郎代表の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件を受け、小沢氏が代表を辞めるべきかどうかを聞いたところ、「辞めるべきだ」が57%で、「辞める必要はない」の33%を上回った。

 事件に関する小沢氏の説明に対しては、「納得できる」12%、「納得できない」79%。このほか、政党支持率で民主党が2月の前回調査比7ポイント減の22%で、2ポイント増の自民党と同率になるなど、民主党に厳しい数字が並ぶ結果となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000077-mai-pol



 これだけ、連日、報道されていることと、秘書が逮捕されているという事実により、世論が操作されて、小沢くんが辞めるべきだという雰囲気が作られてはいないだろうか。

 検察はネタを小出しにしてはいないか?

 マスメディアは大げさに報道してはいないか?

 我々は報道されていることが、唯一の情報を得る方法である。

 それによって、彼らに都合のいいように思わされてはいないであろうか?

 故鳩山一郎元首相の没後50年を記念する会が7日、東京都内のホテルで開かれてた。その席で一郎氏の担当記者だった読売新聞グループ本社会長兼主筆の渡辺恒雄氏が、あいさつで「(2人が)仲良くできれば大連立」と自民、民主両党による「安定政権」を提案したという。
http://www.asahi.com/politics/update/0307/TKY200903070170.html?ref=goo

 マスメディアの親玉ともいえるナベツネくんが、大連立による「安定政権」を提案したということは、今後は、そのような世論をつくりだすような報道が行われていくのではないかと想像してしまう。

 大連立ともならば、まさに大政翼賛会になってしまうことであろう。

 確かに、彼らにとってその方が都合が良いことであろうが。

 物事を判断する際に用いるのは

それによって誰が得するのか?

 ということを考えている。

 損したと見せることが、得になる場合も考えられる。

           ◇

 小沢くんが辞めるべきだという世論を報道して誰が得するのか?


 911の事件をアメリカが自作自演で行い、アフガニスタンやイラクに侵攻して誰が得をしたのか?

 ロッキード事件で田中角栄氏を逮捕して誰が得をしたのか?

 痴漢で植草一秀氏を逮捕して誰が得をしたのか?

 鈴木宗男氏を逮捕して誰が得をしたのか?

 
 こういう視点から物事を判断していくと、国策捜査という疑いがどうしてもはれないのだ。

 そして、それにマスメディアも協力していることになる。その方が、利益を受ける方々から、広告費が保障されることになるから。

 
          ◇

 こう考えてくると、逮捕されるということは、彼らにとって都合のよくない人物ということであり、邪魔者扱いされたということになる。そうすると、むしろ、国策捜査によって逮捕された方々は、我々の味方なのかもしれない。

 学生時代に、渡辺洋三先生の鞄持ちで講演会に行った際などは、迷彩服を着た方が多数いらっしゃっていたことがある。彼らにとっては、先生が都合が良くなかったのであろう。私服の警官方に連れられていったが。

 本多勝一氏も、手紙などは朝日新聞社において、素顔を出さなかったという。それは、彼らのような方々にねらわれていたからである。

 それだけ、力が本物だったということだと捉えている。

 国策捜査にてその標的になった方々も同様ではないだろうか。


 これでもし、自民党にも捜査の手が及んでも、それも国策捜査ではないというふうに見せかける国策捜査ではないかと思ってしまう。


 自殺や事故に見せかけて葬られていなければいいのだが。彼には、一度もお会いしたことがなく、経歴やこれまでの政策等、現在わかっているところだけで判断すると、信用できる人物かどうかわかりかねるところがある。

 しかし、標的にあったところからだけ考えるならば、信頼できるところもあるのかもしれないと考えが変わることもあるだろう。

        ◇

 必ず今年行われる総選挙で、どのような結果が出るのか?

 そして、その後の政界はどのようになっていくのであろうか?

 くれぐれも、マスメディアの情報操作に流されることなく、正確な情報と、的確な判断で投票されることを祈る。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ