サイコサイバネティックス 「自分を動かす」

とあるゴルフコンペに寝坊してしまった。集合時間に目が覚めた。
幹事からの電話で起きた。

学校でも、仕事でも、二度寝して、自分で遅れるかもしれないと思っていて遅れたのではない。

全く気がつかず、熟睡していたのだ。

最終組にしていただき、どうにか間に合った。

スコアはいつも通りであった。飛び賞をいただきありがとうございます

同伴競技者にも恵まれ、楽しくプレーすることができた。

ここまでは、いつものこのコンペであった。


ところが、表彰式の最中、一冊の本をいただいた。



「自分を動かす サイコサイバネティックス」という本であった。30余年前に出してから、再度要請があり、新しく読みやすく翻訳した本である。

とある国立大学の卓球部のOB会のコンペであった。私以外の参加者は、皆、私の年齢の2倍くらいの方々ばかりである。

そんな大先輩を前にして、よく、遅刻ができたものだ!

私は、そこの大学出身でもなく、卓球などもやったことがないのだが、特別に会員にしていただいている。ありがとうございます。

そう、この会に紹介していただいた先生の先輩が、翻訳した本であった。

ダイヤモンド社に勤務していたこと、とある上場企業の常勤監査をしていたことは知っていたが、まさか、翻訳までやっているとは!

しかも、その内容が、私にぴったりではないか。非常に興味のある内容だ。

それだけでも感謝しています。

ところが、それだけではなかった。

わざわざ、人生の半分も生きていない若輩者の私に、サインをして持ってきてくれたのだ。

なんとお礼を言っていいことか。

ありがとうございます




夢中で呼んで、お手紙を書こうと思う。

彼は、今年中に、今度は翻訳ではなく、著書を出すといっていた。

表彰式などどっかにいってしまい、本を読み始めていた。

翻訳物なのだが、そんなことを感じさせない、わかりやすい日本語で書かれていた。

ゴルフだけでなく、人生のいろいろなものを学ぶことができました。

ありがとうございます



PS 読みにく字なのですが、号は「愛夢」 と読むのだそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ