茨城交通 民事再生へ

茨城交通:民事再生法適用申請 「県民の足」に不安 燃料高騰、利用者減響き

11月12日13時2分配信 毎日新聞

 県内2位の交通事業者「茨城交通」の民事再生法適用の申請が11日、明らかになった。同社は路線バスの営業は従来通り継続するとしているが、自治体からは「県民の足」の行方を心配する声が相次いでいる。【若井耕司、八田浩輔、山内真弓】

 ■業務拡大裏目に
 民間の信用調査会社、帝国データバンクなどによると、茨城交通は1944年設立。業務を交通事業以外にも拡大したが、バブル崩壊を契機に経営が悪化し、05年6月には取引銀行の支援合意で91億円の債権放棄を実施した。今年4月にはひたちなか市で営業していた鉄道部門の湊線を分社化、ひたちなか市と第三セクター「ひたちなか海浜鉄道」を設立し、業務を移管した。
 本業の路線バス事業もマイカー普及や過疎化の進行など複合的要因で、利用者が右肩下がりになっている。県によると04年度に1000万人を割り込み、昨年度実績は724万7000人。加えて、昨年以降の燃料費高騰が収益面を圧迫、法的手続きによる再建が不可避になった。

 ■自治体も動揺
 不採算バス路線の損失は県や自治体などで補てんしてきた。県は過去2年間で計約2000万円を補助。国からも同額が補てんされた。県の担当者は「県民の足を何とか守ってもらいたい」と話す。市内の路線バスの系統の過半数を同社が占める水戸市の加藤浩一市長は「地域の生活に密着し公共交通機関として重要な役割を果たしており、再建に向かうことを切に願うばかり」とコメントした。

 ■運行に影響は?
 茨城交通の豊田文男・総務部長は「事業に影響はなく、従来通りのダイヤ、運賃で運行する」と話し、事業支援のスポンサーについては「同業者に取引条件面の協議を行っている。年内には決めたい」と述べた。
 同社は11日、記者会見などを開かなかった。利用者には今後、ホームページやバス車内などで説明文を掲示するという。
 同社は13日、水戸市内で債権者集会を開く予定。

 ◇湊線「運行には影響ない」
 ひたちなか市には11日午後、茨城交通の竹内順一社長から民事再生法適用申し立てについて報告があった。
 両者は今年4月、茨城交通の鉄道部門「湊線」(勝田―阿字ケ浦間、14・3キロ)を引き継ぐ「ひたちなか海浜鉄道」を共同で設立しており、竹内社長は「迷惑をかけないようにします」と話したという。
 ひたちなか海浜鉄道の吉田千秋社長は「鉄道は客も増えており、運行への影響はない」と話す。しかし社員23人の約半数は茨城交通からの出向者で「今後(転籍など)話し合いが必要になるかもしれない」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000114-mailo-l08




 このニュースには、目を疑った。私も、私の親も、株主優待乗車券で通学に利用していた茨城交通バスの会社がこんなことになろうとは。
 景気の悪化は、今後ますます広がっていくことであろう。そのなかでも、身近な、いつも目にする交通機関、「県民の足」ともいえるバス会社が、こうなると、どこが飛んでもおかしくないという心境になってしまう。
 私の住む市内でも、今年になって倒産したり、夜逃げしたりとの話が後を絶たなくなってきている。
 市民の不安は、ますます募るばかりである。

 サプライムローンや世界的な株価暴落と聞いても、対岸の火事のように、実感することが薄かったが、さすがに、今回のことで、いよいよ来るべきものが来るという感じがしてきた。



 そんななかでも、茨城交通オーナーの息子である雅山は、4日目の今日まで、4連勝とがんばっているのが、かすかな救いである。

 映画「フラガール」の撮影にも使われた湊線は、「鉄道は客も増えており、運行への影響はない」 との吉田社長の言葉を信じてみよう。

フラガール 予告編

 石炭から石油への転換に迫られ、炭坑からハワイアンセンター、そして、スパリゾートハワイアンズへと変わったように、我々も今までの状況から、大きく変革していかなければならないであろう。

 それには、今までの固定観念を打ち破る新しい発想を必要としていると思う。

 新しいものを否定することはかんたんだが、時代の変化に、柔軟に対応できる態度は持ち続けていきたいと思う。




[http://x7.namidaame.com/bin/gg?102877100 アクセスツール]

 


 

 
 


 私のおすすめ:
フィッシング警告機能付きの安心インターネット生活 Yahoo!ツールバー



 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ