「定額」給付金→「低額」給付金 麻生バラまく

追加経済対策:定額給付金問題 「あり得ない」水戸市長が批判 /茨城

 与党が12日、定額給付金の所得制限設定を市区町村の裁量に委ねると決めたことについて、水戸市の加藤浩一市長は「国の制度としてはあり得ない」と批判、制度の見直しを求めるコメントを発表した。加藤市長は与党の方針について「地域格差、事務の煩雑化や混乱を招く。現場の実態を無視したやり方」だとしている   11月13日13時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081113-00000111-mailo-l08

 追加「経済対策」として、定額給付金として、1万2千円をバラまくという。

 これで、ほんとうに「経済対策」になると考えている人はいるのであろうか。

 先日の世論調査でも58% の人が、評価しないとの結果が出ている。

自民・公明の給付金「評価しない」58%(共同通信世論調査)

 また、RKB(毎日放送)のニュースでは、

迷走・定額給付金 100人に聞きました

 いろいろな議論がある定額給付金ですが、麻生総理の地元・福岡で、100人の方に意見を聞いてみました。

 総額2兆円にも及ぶ、定額給付金の支給を決めた麻生総理。

 大盤振る舞いの内容ですが、「ばらまき」との悪評さえ聞こえてきます。

 そこでRKBでは、県内3か所で100人に緊急アンケートを実施しました。

 調査の結果、定額給付金に賛成する人と反対する人は同じ数となりました。

 財政難や福祉など、将来への不安からか素直に喜べないようです。

 「どう使います。貯蓄?もしかして返上?」という質問には、給付金の制度には疑問が残るものの、使うという人が多いようです。

 ただ、中には返上するという方もいました。

 「それでは、麻生総理が期待する景気浮揚にはつながるのでしょうか」という質問には、どうやら給付金をもらえるのは嬉しいものの、景気対策には疑問視する声が多いようです。

 さて、この定額給付金。住民票があれば、今の政府の方針では誰でも受け取れます。

 ただ、国の制度にもかかわらず、所得制限だけでなく、受け取り期限や支給方法など基本的なルールが決まっていません。

 何と麻生総理は、ルールさえ地方にばら撒き、つまり各市町村の判断に任せようというのです。

 全国の自治体の窓口となる総務省では、地方の反発が大きいことから対策本部を設けました。

 「やりぬく」と、リーダーシップをアピールする麻生総理ですが、これでは「麻生はばらまく」と言われても仕方がありません。
http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/010922.html

迷走・定額給付金 100人に聞きました

 面白いアイデアを見つけました。

 それは、

選挙に行ったらその場で1万円の交付金をもらえる制度

http://blogs.yahoo.co.jp/tamiyaseiji/44136561.html#44136561

もしも、定額給付金を配るならば、投票した際に配るというのはおもしろいと思いました。現実的か、民主主義の制度としてはどうか、検討の余地はあるかもしれませんが。

 
加藤市長は与党の方針について「地域格差、事務の煩雑化や混乱を招く。現場の実態を無視したやり方」と言っているように、期限も配布方式も「いいかげん」な定額給付金よりも、非現実的かもしれないが、選挙で投票した際に配るほうが、現場の混乱が少ないかもしれないと思うのだが。
 市役所に勤務している先輩から、選挙の立会人は大変だと聞いたことがあり、選挙だけでも現場では大変だとは思うのだが、期間が限定され、投票率も抜群にあがると予想できるので、興味を持ったのだ。

 目先にある1万2千円という低額 給付金に目がくらんで、

3年後の消費大増税

を考えずに投票することだけは避けたいものである。





 







 


 私のおすすめ:
ジャパンタイムズ



 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ