茨城空港にアシアナ就航表明

5行メッセージ

アシアナ航空が
就航しても
とても予測の
80万人の利用客
は見込めない




 茨城空港に、アシアナ空港が就航するという。

 橋本知事は、
 「韓国便の就航は間違いなくできる。アシアナ航空に働きかけている」
 と周囲に漏らしていたという。


 しかし、就航したとしても、国土交通省の試算には追いつくであろうか?

 定期便とは言っても、福島空港や、米子空港には、週に1~2便程度である。中型機の乗客が200人としても、

200人×1往復×週2便×年53週=41,600人


 予測の80万人の5%程度にしかならないではないか。

 非常にあまい試算である。

 就航予定路線は、
 茨城県では、航空機を利用して多くの人や物が行き来しています。就航が見込まれる路線としては北海道、大阪、福岡、沖縄が想定されており、茨城空港は「人・物・情報」の交流拠点としての役割が期待されます。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/kuko/project/project05.html



とあるように、国内路線が中心であった。にもかかわらず、現在でも一社も名のりをあげていない。

 国内線が見込めない以上、到底、80万人の利用客はありえない。

 もし、このままアシアナ航空だけであったならば、茨城空港は存続の危機に見舞われることが必須である。

 予測が違っている上で、成田・羽田の発着枠拡大があり、世界的な景気の低迷の中で、開港する意味があるのであろうか。


 県の維持管理費がかからないから、就航がなく、利用客が少なくとも関係ないのであろうか。

 今年9月には、県知事選がある。橋本知事の進退は如何に?

 250億円もの税金を使って、利益を得るのはいったい誰になるであろう?








 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ