イーグルポイントゴルフクラブ 格差社会の象徴

「大寒」前日に春の陽気 暖気入り4月並み

1年で最も寒さが厳しいとされる「大寒」前日の19日、日本列島は気温が上がり、全国的に3月から4月並みの陽気となった。東京都心(大手町)は平年を5・8度上回る4月上旬並みの15・3度で、桜が開花する時期に匹敵する暖かさ。

 気象庁によると、日本海を東進した低気圧に向かって南から暖かい風が流れ込んだため。大寒当日の20日は冬型の気圧配置になるとみられるが、長続きはしない見込み。

 同庁の観測によると、最高気温は札幌で平年より8・4度も高い7・3度を記録したほか、水戸で6・6度高い15・2度、横浜は6・2度高い15・7度と、いずれも4月上旬並みの陽気だった。

 このほか仙台10・4度、新潟8・8度、名古屋11・5度、大阪12・6度、広島12・3度、高松11・9度、鹿児島15・2度と平年より2・9-5・5度高く、3月上-下旬並みという。

 房総半島の南端、千葉県南房総市の花畑では、キンセンカやストックなどがオレンジ色や黄色の花を付け始めた。2月初旬に見ごろを迎えるという。

 気象庁によると、週末には西日本を中心に厳しい冷え込みが戻りそうだ。

2009/01/19 19:07 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200901/CN2009011901000505.html

 1月というのに、水戸はほんとに暖かでした。

 風も穏やかで、「もうすぐ春が来るよ」とささやいている気がしました。

 4月上旬並みという気温であったという。

 気温も心もまさに春という感じの中での今年3回目のゴルフであった。

 寒いと筋肉も縮こまり、飛距離も落ちるのだが、今日のような陽気ではさぞかし飛ぶと思いきや・・・

 しかし、蒼々たるメンバーの中で、ニアピン賞を一つ取れたのが嬉しかった。成績は・・・

 午後3時頃、翳りだした日差しのもと、茨城の山々を仰ぎながら入る露天風呂は格別であった。

 そう、聞いた話で驚いたことがあった。

 とある銀行の方と同伴で、イーグルポイントゴルフクラブというゴルフ場に、先日行ってきたという話を聞いた。


詳しい地図で見る
http://www.eaglepoint.co.jp/home.html ←イーグルポイントゴルフ場へ

 そんな名前のゴルフ場など全く聞いたことがなかった。

 どうやら楽天が実質所有しているゴルフ場だという。彼の話によると、当日は、三木谷社長とか巨人の原監督らがプレーしていたという。ところが、レストランも、浴室も全部彼らとは別で、ほとんど眼にできなかったという。

 しかも、プレー費用は、総額で約3万円(平日)で、知り合いがいたということで、それでも2万円弱であったという。




 このご時世に、3000万円もする会員権と、年会費100万円もする払える人がいるんですから! ほんと驚きです。

 格差社会の象徴たるゴルフ場でしょう。

 木の下には落ち葉一つ落ちていなく、従業員の対応も格別であったといいます。キャディも一組に二人ついたという。

 当日、ゲストの組は2組だけであったという。もちろん、三木谷社長や原監督らは別。

 同じ日本に住んでいながら、住んでいる世界が違うとはこのことではないかと感じてしまった。

 もうあの頃のようなバブルとは違う、ほんの一握りの人だけのゴルフ場ではないでしょうか。
 そういうのが'''うらやましい'''という思いがある限り、格差社会は終わりを告げないであろう。 いや、格差社会が終われば、うらやましいという思いがなくなるのであろうか。

 そうは思っても、イーグルポイントゴルフクラブでプレーしてみたいと思ってしまう自分がいるのだが。

 どこのゴルフ場でプレーしても満足できない人は、イーグルポイントゴルフクラブでプレーしても満足できないであろう。

 こうなったら幸せになれると考えているうちは、幸せは訪れないであろう。

 今の現状に幸せを感じられない人は、どんなことがあってもほんとうの幸せを感じることはないであろう。

 目の前に在る現状を否定することなく、ただひたすら受け入れることができることが幸せなのである。

 欲望があるうちは、永遠に幸せに巡りあうことはできない。

 結婚できれば幸せと感じている人は、結婚しても幸せにならないであろう。今度は、こうなったら幸せというものが、次から次へと出てきて、永遠に煩悩から解き放たれないであろうから。

 結婚は、幸せになる手段ではないのだから。

 幸せは、どこからかやってくるものではなく、目の前に在るのです。

 病気になったときや、何かをなくしてから感じることが多いのですが。

 目の前に起きるすべての現象に感謝することが、幸せへのちかみちである。

 この世に起きることは、すべて、必要、必然、ベストのことなのだから。

だから、私は、毎日、幸せです。

 ゴルフのスコアがいつもと同じ変わらなくとも。

 ただ、ゴルフができるだけでも。

 自分の足で歩いて、プレーができるだけでも。

 同伴競技者と楽しくプレーできるできるだけでも。

 ダブルパーをたたいてしまっても。

 4パットをしてしまっても。

 池ぽちゃをしてしまっても。

 トップ、チーピン、どスライスがあっても。

 すべてに感謝である。

 そして、プレーの最初と最後には、必ず、野球選手がグランドに入るときのように、挨拶をするように心がけている。プロゴルファー古市忠夫の映画「ありがとう」を見てから。

 今日も、ゴルフ場に「ありがとうございます」と大きな声がこだましたのであった。







 

 

 

 

 
 



 

 


 
 


 私のおすすめ:



 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ