金融トレーダーに向いている

 薬指が人差し指よりも長い人には、トレーダーとしての資質があるとの研究結果が、12日の米科学アカデミー紀要に発表された。

 これまでの研究で、薬指と人差し指の長さの割合(2D:4D比率)は、胎児期に、脳の発育に作用して自信と反射作用を高めるアンドロゲン(男性ホルモンの一種)にどれくらいさらされたかを測る指針となることがわかっていた。

 今回の研究を主導した英ケンブリッジ大学のジョン・コーティーズ氏によると、アンドロゲンは巨額の金融取引に必要な集中力と反射作用を改善するという。

 研究チームは、ロンドンの金融街シティの素早い決断力と迅速な反射行動を必要とする取引に従事している44人の男性トレーダーを対象に、指の長さを計測し、これらのトレーダーの過去20か月間の取引の利益と損失を比べた。

 その結果、薬指の長い人の方が長期にわたり高い利益を上げ、金融業界におけるキャリアも長い傾向にあることがわかった。

人差し指より薬指が長い人

 っておいらのことか。




素早い決断力と迅速な反射行動


 うむうむ、確かにあたっているなぁ。

 金融トレーダーに向いているってことかあ?


 そう、「話を聞かない男、地図が読めない女」という本のなかに、男脳・女脳を調べるテストみたいなものがあり、それを試したところ、間違いなく男脳だったのを思い出す。

 アンドロゲンという男性ホルモンの一種があると、巨額の金融取引に必要な集中力と反射作用を改善するというのだ。

 それが、金融トレーダーに向いているってことか。

 調査人数が44人ではあるが、20ヶ月に渡って高い利益を出しているというから驚きだ。

 これから、そういう会社の採用条件に、薬指の長い人というのが入るかもしれませんね。

 株より、蕪(かぶ)を育ててみる方が好みなんですが。



 私のおすすめ:

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ