ヤヌスの鏡




「古代ローマの神、ヤヌスは物事の内と外を同時に見る事ができたという。 この物語はヤヌスにもう一つの心を覗かれてしまった少女の壮大な ロマンである …もしあなたにもう一つ顔があったら…」
      
このナレーションで始まる「ヤヌスの鏡」というドラマは、20数年前、フジテレビ系で放送されていたものである。

杉浦幸演じる小沢裕美は、2重人格であった。一方の人格のときは、もう一方の人格の記憶がない。それぞれ全く別の人格なのであった。

まさに、先日、それと同じ出来事があった。

記憶がないのである。

どうやって家に帰ってきたのか?

全く覚えていないのである。

何をしていたかわからないほど怖いものはない。

それほど飲んだのであろうか。

とにかく、記憶がない。怖い。

迷惑をかけなかったであろうか?暴言をはいたりしていなかったであろうか?

不安で不安でたまらない。

何かをしていたらこの場をかりて謝りたい。申し訳ありませんでした。

そして、車に乗せていただいた方々、お店の方々にお礼申し上げます。

ありがとうございます。

代行の運転手の方、ご苦労かけたことでしょう。

ありがとうございます。




Iさんから電話をいただきありがとうございます。ご心配おかけしました。いろいろ教えていただいたのですが、全く思い出せません。

出席していた方々に深々と陳謝いたします。
スポンサーサイト
プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ