イーグル



私の現在の職場の職員より、あるゴルフ場の割引券をいただいた。

私は、あるゴルフ場のメンバーとなっており、そこで、いつもは、ゴルフを楽しんでいるのだが、ちょっと遠いのだが、挑戦させていただいた。

先日の雪で、しばらく、ゴルフができなかったのだが、今日こそはと、元上司らを誘い、行ってきた。

元上司は、高校時代からの友人の父であり、まさに、人生の師匠ともいえる人物である。

一緒にゴルフをできるだけでも光栄であり、感謝しなければならない人である。

あるゴルフ場のメンバーになったのも、この人がいなければ、ならなかったであろう。

いや、この人がいなければ、ゴルフを始めなかったと思う。

ゴルフは、「織部金次郎」という映画の中では、イギリスの羊飼いが、普段の仕事のつらさを紛らわすために、石ころをウサギの穴に、入れて遊んだのが、始まりといっていたと思う。

一般的には、3つの説があるという。 http://www.edit.ne.jp/~turky/quiz3.html

最近では、ゴルフの起源は、呉 竜府 (ご りゅうふ)という、中国人という説もある。 http://gutti.livedoor.biz/archives/16373556.html

私の父は、ゴルフは、環境破壊のおおもとであるから、絶対にやらないといっていた。父の弟がやっていた形見によって、ゴルフを始めてみようと思ったのである。そして、元上司と出会っていなければ、今日のイーグルをすることはなかった。

483yard PAR5 一打目は、ドライバーで、260~270ヤード位飛んだと思う。フェアウェイからちょっと右にスライスして、ラフであった。

二打目は、18°のユーティリティで、210~220ヤード位飛んだと思う。グリーンのすぐそばに飛んだのである。

ユーティリティは、スプーンやバフィが苦手なので、先月購入したものである。

いつもならば、タラコの4番で飛ばすだけ飛べやいいやと思い、打つのだが、今日は、違った。

何も意識せず、ユーティリティを選んでしまったのである。

三打目に、いつもなら、アプローチをで打つ距離なのだが、なぜかわからないけど、自然に、7番アイアンを持っていた。同伴者に、「これで入ったら、イーグルになっちゃうんですよね。」と声をかけた。

旗に当たらなければ、通り抜けてしまっていたであろう。

これがなんと、入ってしまったのである。

というか、打つ前から、なぜかわからないけど、入ると思っていたのである。

不思議に、入って当然と思っていた。

「やったあ!」 入るのが当然と思っていたから、何かうれしさを表現しなければいけないと思い、この言葉を言ったのである。

初めて、バーディを取ったときの方が、感激したのを覚えている。

いまだに、今日の感激は、それほどでもないと思っている。

わずか10分足らずの出来事であったのだが、今思うと、一瞬の出来事であった。ものすごく、短い時間であった。

イーグルなど、滅多にあることではない。

割引券をいただかなければ、けして、行くことのないゴルフ場であった。もし、いただけなければ、イーグルを達成することはなかった。

Nさん、ありがとうございます。

そして、元上司に、一緒にラウンドしていただけなければ、今日のイーグルは、絶対になかった。

ありがとうございます。

雪が残っていたため、無くなってもいいやと思い、ニューボールは使わなかったのであるが、その記念ボールに、元上司自ら、アテストしていただき、ありがとうございます。

すべてに、感謝である。

このことを、教えていただいたのが、この元上司であり、また、私の卒業した高校の校訓が、「報恩感謝」であり、船井幸雄氏である。

ちなみに、元上司の車のナンバーには、「感謝」「ありがとうございます」という意味が含まれているものである。

私一人の力は、たいしたことがない。自分がやったことであるが、私の力ではない。

船井氏のいう、「グレート サムシング」(何かわからないけど、偉大なる存在)の力かもしれない。

皆様の力添えがあったからこそ、なしえたことである。だからこそ、すべてに、感謝するのである。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
プロフィール

PEACE2121

Author:PEACE2121
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ